お風呂場の詰まりや水漏れを発見したら

お風呂場では日頃から、大量の水やお湯を使用します。そのため家の水回りでも、何かとトラブルが発生しやすいゾーンと言えます。もしトラブルでお風呂場が使用できなくなれば、日常生活にも大きな支障をきたします。どんな小さい異変であっても、速やかに対応しなければなりません。

お風呂場の水トラブルで代表的なものといえば、排水口の詰まりです。日々繰り返し体や髪の毛を洗うことで、排水口部分に抜け毛や石鹸カスなどの汚れが、徐々に蓄積していきます。特にヘアキャッチャーには、髪の毛に絡みついた石鹸カスがぬめりとなって、排水の流れを妨げるようになります。ヘアキャッチャーは簡単に取り外しできるタイプが多く、掃除も簡単です。

もし詰まりが発生しても、素手やブラシで原因を速やかに除去することができます。ただし詰まりが解決しなければ、さらに奥の排水パイプを疑う必要があります。シャンプーや化粧品のフタのような固形物が挟まっていたり、排水パイプの内側に汚れが固着していることも考えられます。手で届く範囲ならば、素手やワイヤーブラシで除去することができます。

それでも無理なようならば、実績のある修理会社へ相談することをおすすめします。お風呂場での水漏れといえば、シャワーに関連したものが目立ちます。使用頻度も高い上、シャワーヘッドやホースに負担がかかりやすいからです。そのため経年劣化も進みやすく、シャワーヘッドの詰まりや接合部の腐食、あるいはホースの亀裂などによって、数々の水漏れの症状が発生します。

シャワーヘッドやホースの交換や修理をスムーズに行うなら、やはり地域で信頼できる修理会社へ依頼する方がよいでしょう。水漏れの原因特定が的確な上、部品の取り寄せが独自のルートによって、スピーディーというメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です